講師紹介


有賀喜一

全日本リバイバルミッション代表
リバイバル聖書神学校名誉校長

1933年福島県生まれ。関西聖書神学校に学び、後年米国フラー神学大学院に留学。日本だけでなく、世界の霊的指導者として活躍する。著書「新世紀を迎えるために」「イエスから目を離さないでいなさい」ほか。国際福音神学校、ハガイインスティチュート国際教授神学博士。
講義科目/組織神学、旧約聖書神学、ローマ書研究、ヘブル書研究、ヤコブ書研究、I・IIペテロ、牧会相談学、教会成長、キリスト教神学概論

山崎ランサム和彦

リバイバル聖書神学校校長

大阪府生まれ。東京大学教養学部卒業。同修士課程修了。ベテル神学校神学修士課程修了。トリニティ神学校にて神学博士号取得。
講義科目/聖書解釈学、新約聖書神学、ルカ文書、コリント書、パウロ神学

稲葉禮野

鳴滝キリスト教会牧師

1940年三重県生まれ。テネシー神学大学神学博士課程修了。和歌山YMCA国際福祉専門学校キリスト教学講師、法務省保護司として、刑務所から仮釈放された人々、少年院や鑑別所から出てきた少年少女の保護観察、更正の仕事にも携わる。著書「神から逃げる預言者 - ヨナの物語 - 」訳書「ヨハネ黙示録講解」「基準訳聖書・マルコ福音書」レーマン・ストラウス
講義科目/聖書語学、教会史、エステル記、ルツ記、旧約歴史書

平岡修治

橋本バプテスト教会牧師

1948年栃木県生まれ。大阪のベットタウンとして開発が進む、和歌山県橋本市と粉河町の2カ所で教会を牧会。ユーモアに溢れた中にも知性が光るバイブルメッセージは、若者から年配者まで多くの人に感動を与える。著書「こころのパン」「ハートにジャストミート」ほか
講義科目/ヨハネの福音書研究、共観福音書、パウロ書簡、冠婚葬祭

滝元順

全日本リバイバルミッション実行委員
新城教会主任牧師

1951年愛知県生まれ。日本における個人の霊的解放について、先駆者的な働きをする。神のいやしの御手と聖霊の油注ぎがともなう力ある集会を導く炎のメッセンジャー。著書「主が立ち上がられた日」「悪霊を捕虜とせよ!」「人生街道五十三次」「クリスチャンって最高だ!」「神の栄光を取り戻せ!」
講義科目/霊的戦いの諸相

瀧元望

SIRネットワーク代表

1955年愛知県生まれ。兄弟とともに日本のゴスペル・バンドの草分け的存在「グロリアシンガーズ」を結成。25年間音楽伝道に奉仕する。また、霊的戦い、とりなしの祈りのために召命を受け、日本における戦略的霊的戦い、霊的地図作りのフロンティアとして用いられ、世界各国でのとりなしの実践・指導に携わる。著書「この国のいやし」

橋本昭夫

神戸ルーテル神学校教授
宝塚ルーテル教会牧師

1944年奈良県生まれ。16歳の時に故郷、桜井市のルーテル教会で受洗。1968年神学の学びのためノルウェーに留学。1975年帰国。1976年より近畿福音ルーテル教会牧師として奉仕、神戸ルーテル神学校で教鞭を執る。1978年米国セントルイスのコンコーディア神学校で4年間学ぶ。著書「現代と福音」、訳書「ティンデル聖書注解・コリント人への手紙第2」コリン・G・クルーズ、「聖書と説教・聖霊降臨節3」F・クラドック
講義科目/宗教改革

永井信義 

東北中央教会牧師、拡大宣教学院学院長

1961年福岡県生まれ。北九州大学、サウスウエスタン・バプテスト神学校卒。1985-91年テキサス州ダラス市のウィートランド合同メソジスト教会音楽主事。91-96年保土ヶ谷純福音教会牧師。95年より東京中央神学院・大学院教授、2002年よりJMMS講師のほか、リバイバル新聞論説委員、日本ペンテコステ協議会書記、日本ペンテコステ親交会常置委員会書記などを務める。
講義科目/礼拝学