九州リバイバルミッション2011

当初は、九州最大の街・福岡でホールを借り、大会を企画しておりましたが、主のみこころは私たちの思いとは違いました。福岡市で開催すれば、その会場近辺在住の方々しか、参加することができません。主は、私たちリバイバルミッションが地方にある各教会に出向き、各教会を会場として、教会と協力し合いつつ「九州リバイバルミッション」を開催するようにと導いてくださったのです。スティービー・ワンダー、ホイットニー・ヒューストン、ダイアナ・ロス、デューク・エリントンバンドなど、世界一流ミュージシャンのサポートサックス奏者であるロン・ブラウン氏は、アメリカでは多くのコンサートなどでお忙しい中、24日間という長期間を、九州のために犠牲を払って、ゲストとして来てくださいました。
またメッセンジャーとして、日本のリバイバルを求め続けておられる全日本リバイバルミッションの実行委員の先生方(滝元明・有賀喜一・平岡修治・滝元順 各師)が全力を傾けてメッセージを語りました。